前へ
次へ

友人に貸したお金のことで弁護士に相談した

私は友人に貸したお金を返してもらえずに困ってしまった時があったのですが、大切な友人だったのであまり強く言うことが出来ずに一人で悩んでいました。
ただ友人に貸したお金は半端な額ではなくその時私も事業に失敗して経済的に困窮していたので、このままでは生活して行くことができないと考えて思い切って弁護士に相談することにしました。
あまり強いことは言いたくなかったので迷ったのですがどうしようもなくなって弁護士に何とかしてもらうことにしたのですが、私の担当になった人は真面目な人で私のために色々と力になってくれました。
そして最終的に貸したお金を全額返済してもらうことができたのでホッとしたのですが、その時弁護士が取った対応は素晴らしくさすがプロだと感心しました。
あのまま一人で悩んでいても何も解決することができずにずっと考え込んでしまったと思うので、あの時弁護士にこの問題について相談して本当に良かったと思っています。

Page Top